くるみ福祉カレッジ topイメージ
 
 〒115-0052
 東京都北区赤羽北
 2-13-13
 TEL 03-3909-8031
 FAX 03-5963-8132
 college@kurumi-fukushikai.com
 
くるみ福祉会
 
NPO介護予防研究会
 
鍼灸柔整稲門会

カレッジについて



Q:どんな方が受講されていますか?

A.現在、受講生の半数は無資格の方です。
残る半数は、介護職員初任者研修修了者とヘルパー2級修了者です。

自治体によっては、実務者研修の補助金を無資格者でも出すところが増えており、 介護未経験・無資格の方で実務者研修を受講する方も増えています。


Q:受講生は何名くらいですか?

A.8~16名ぐらいです。

当カレッジは、他校のように多くの受講者を集めることはしません。
少数の受講生に個別的な指導を心がけています。

当カレッジは、通所介護事業が併設されており土日を使って授業をしているため、余計な経費がかかっていません。だから受講料も安くなっています。


Q:働きながらの受講は可能なのでしょうか?
   また、実際に働きながら受講される方は多いですか?

A.ほとんどの方は、介護の仕事に就きながら当カレッジに通っています。
通信教育では、テキスト、課題による2カ月間の自宅学習になります。
月に1回、課題を提出していただき、添削指導をします。スクーリングは合計6日間です。

各日で授業内容が違っており、働きながらでも受講しやすいように振替も自由にできます。
たとえば、3日目の授業が仕事の都合で欠席した場合、他の月の3日目の授業に振替することが可能です。

他校では、3日目を欠席したら次の4日目は出席できないことが多いですが、当カレッジは、4日目の後に3日目を振替で出席しても構いません。 ただし、最初は1日目からの出席となります。1日目はオリエンテーションなど注意事項があります。


Q:初任者研修との違いは、どんな点ですか?

A.実務者研修では医療的ケアの基礎を学びます。

当カレッジは複数の人形、吸引器を使って、効率よく1日で受講できるように工夫しています。
初任者研修との比較として、スクーリングの日数が大きく異なります。

初任者研修は15日間ですが、実務者研修はその半分の6~7日です。
また、研修受講後の違いとして実務者研修はヘルパー1級と同等であり訪問介護事業所のサービス提供責任者に就くことができます。


Q:実技のカリキュラムではどんなことを学びますか?

A.無資格者、介護未経験での実務者研修受講生も多いため、スクーリングでしっかり実技技術を身につけていただけるよう丁寧に指導しています。

私は実務者研修のスクーリングとは実技技術を徹底的に身につけていただく場であると考えています。 スクーリング最終日には、介護福祉士の実技試験と同じ方法で実技テストがあります。
不合格の場合、その日に合格するまで何度でもテストします。


Q:実技のカリキュラムでは、受講生はどのように学ぶのですか?

A.実務者研修のスクーリングは介護技術の実技を徹底的に身につけていただく場であります。

現場経験の長い方でも、改めて基本をフィードバックしてもらいます。
また、初心者でもわかりやすいように難しい座学はなるべく省きアクティブな授業をしています。
共に楽しく、皆が思い出になるような学校にしたいと考えています。


Q:受講生の皆さんが、苦戦されることはどんなことですか?

A.課題は記述式です。

未記入の欄や必要な漢字が省かれていた場合、再提出になります。
皆さん苦労をしています。

しかし、当校卒業の介護福祉士の国家試験は全員合格しています。
苦労が身につく内容です。


Q:修了試験はありますか?また試験勉強のポイントがあれば教えてください。

A.修了試験を受けるためには、スクーリング全て出席および最終日の実技修了試験と、 課題が全て提出されて、合格の60点(C)以上となることが必要です。

その後、90問課題終了テストを自宅で受験し、提出します。


Q:研修修了後、卒業後にフォローがあれば教えてください。

A.介護福祉士国家試験対策講座を行っています。

平日コースと日曜日コースを3日間、午前9時より午後5時まで、ぎっしり授業します。
当カレッジ卒業生は、50%オフの11,000円となります。

また、「くるみの会」という卒業生の校友会もあります。
介護予防運動指導員養成講座やケアマネ受験対策講座なども随時行っており、受講生のスキルアップに当カレッジがいつまでも関わっていたいと願っています。